特徴とこだわり

ギターをオーダーメイドする際、例えば診療カルテのように仕様書だけを作りそれさえ持ち込めば、どこの工房でもメーカーでもビルダーでも全く同じギターが完成するというわけではありません。作り手が有する知識や経験から成る様々なノウハウが集合体となって1本の楽器として完成するのです。
その中からTOP GUITARS独自のノウハウやアプローチのいくつかををご紹介します。

PRSレストア

PRSレストア開始!

FenderとGibsonに次ぐ第三のブランドと言っても過言ではないであろう地位を手に入れたPaul Reed Smith(以下PRS)。 そのギターの持つ美しさ、高級感、そして...

詳しくはこちら

板屋楓ネック

板屋楓ネック

ストラトタイプのギターにおいて、私がどうしても納得できなかった部分が低域の締りの無さです。 特に6弦のアタック直後のコンプレッションがかかったような減衰の仕方は、良い意味では主張...

詳しくはこちら

Third Eye

構想に数年を要し、試行錯誤の末に誕生したTOP GUITARSのオリジナルギターです。ダブルカッタウェイのギターにつきまとう、低音弦のコシの弱さを払拭することを念頭に、「木の響き」...

詳しくはこちら

オリジナルパーツ

デュラルミンベースプレート

エレクトリックギターというのは、木部とは別に様々なパーツによって構成されています。 しかしながら、こういったパーツと言うのは基本的に大量に生産してこそ今現在のような手頃な価格で導...

詳しくはこちら

ツースロットスプリングキャビティー&インディビデュアライズドコントロールキャビティー

スプリングキャビティー

ツースロットスプリングキャビティー 画像をご覧いただければ一目瞭然、従来のスプリングキャビティーとは木部の残存量が明らかに違います。 ただ、単純に木部を多く残せばそれで良い...

詳しくはこちら

ハイブリッドアッシュ

ハイブリッドアッシュ

アッシュという材はギターやベースに使用されるポピュラーな材料の一つです。 その中でもよく耳にするのが「ホワイトアッシュ」「スワンプアッシュ」「ライトアッシュ」の3種であり、よく耳...

詳しくはこちら

Feel!

Feel!プロトタイプ

Top Guitarsのオリジナルモデルの第二弾がこのFeel!です。 もう、完全に製作者の趣味に走りまくりのギターです。 しかし、単純に見た目の趣味だけのギターではあ...

詳しくはこちら