タグ別アーカイブ: マホガニーバック

Ibanez SRT800DX レストア品

Ibanezのスルーネック4弦ベースSRT800DXをレストアしました。SRT800DX販売価格¥86,400(税込/ソフトケース付属)

そもそもこのベース、とても出来が良いのです。ストックのままでも充分使えます。
さすがに人気ブランドだけあって、修理等で多くのギターやベースを触ってきましたが、国産期、韓国生産期、そしてこの現行インドネシア生産を比較すると、総合的に現行インドネシア生産が一番良く出来ています。
国産期が良いと言われていますが、確かに加工精度等は良くても分厚いポリエステル塗装でガチガチの塗膜が全てを台無しにしていました。
が、このインドネシア製、中塗りにポリエステルを使ってはいるようですがそれほど厚みはなく、トップはポリウレタンのようです。全体的に塗膜が薄く仕上がっているのでさほど鳴りを阻害しているわけでもなく好印象です。
また、加工精度や仕上げも驚くほど良いですね。本当によくできています。

ピックアップキャビティーも深すぎず、ほぼ触るところがないのですが、唯一と言って良い問題点は柔らかいフレットです。せっかく完成度が高いのに、アタック時の立ちが今ひとつもっさりしていますので、リフレット、指板修正、ナット交換をメインに作業を進めます。

続きを読む

PRS レストア開始!!

PRSギターの一ファンとして、今までギター製作やレストアにおいて独自に培ってきたノウハウを惜しみなく継ぎ込み、PRSユーザーが手放すことを考えない、「さあギターを弾こう」と思い立った時にいつも真っ先に手にしているような、いつまでも弾いていたくなるような、そういうギターに仕上げようとPRSのレストアに踏み出すことにしました。

レストア新作予告編

只今レストア作業中のギターです。

テレあくまでもこんな感じになるというサンプル画像です。
ボディーはマホバックにハードメイプルトップのチェリーサンバーストの程度の良いUSEDです。つや消し塗装でフィニッシュされていますが、ピックがこすれたあたりに艶が出てきています。その他目立つ傷はほとんどなく、下地処理の甘さが少々あるくらいです(USAの小規模工房製かな?)。材は抜群に良材です。

現在、ネックを仕上げればほぼ完成のところまで来ています。
ネックは一旦フレットを抜き、指板Rと一緒に修正をかけてフレットを打ち直します。

テレピックアップはおそらく(と言うよりほぼ間違いないでしょう)ディマジオOEMのヤマハのP90サイズハムバッカーに、このギター用に製作したウッドカバーを装着して搭載します。

テレボディーと同様にマホガニーバックメイプルトップで作ったカバーも、マホガニー部はレッド、メイプル部は飴色に仕上げ、ナチュラルバインディングを施してあります。

このギターは販売価格を¥120,000程度に設定しています。
購入希望はお早めに!

PRS レストア開始!!

PRSギターの一ファンとして、今までギター製作やレストアにおいて独自に培ってきたノウハウを惜しみなく継ぎ込み、PRSユーザーが手放すことを考えない、「さあギターを弾こう」と思い立った時にいつも真っ先に手にしているような、いつまでも弾いていたくなるような、そういうギターに仕上げようとPRSのレストアに踏み出すことにしました。