タグ別アーカイブ: レスポール

ショップオーダーレスポール 完成

懇意にしていただいている同業者の方が生徒さんのオーダーを取り次いで下さいました。

いまのところフルオーダーのレスポールは引き受けていませんので、良いボディーが仕入れられたとき限定のセミオーダーとなります。

セミオーダーLPうーん、やっぱりレスポールは格好良いですね!
本家のように重量調整用の穴も開いてなければ余計に広すぎる配線スリット仕様でもありません。
今回はファクトリーアウトのボディーにピックアップキャビティーのかさ上げをし、ネックを新作して完成させています。
依頼主さんはどちらかと言うと深く歪ませるサウンドを作られるそうなので、ピックアップにはリオグランデのジェニュインテキサスとBBQバッカーのコンビネーションにしました。レスポールらしさとパワフルな歪みサウンドを兼ね備えた仕様です。
ブリッジはブラス削り出しのABR1タイプ、テイルピースはアルミ削り出し。フレットは以前紹介したオリジナルフレットです。

セミオーダーLP私が手がけるレスポールの代名詞的な仕様となりましたヒール形状です。これだけでもハイフレットへのアクセスがずいぶん楽になります。
ネックシェイプは気持ちボートVとして、厚みを持たせつつも手のひらとネックの間に空間を作ることで演奏性の向上を図っています。

丁度納品日がオーナー氏のレッスンの日で、早速弾き倒して頂いたそうです。
納期がだいぶ遅れてしまってご迷惑をおかけしてしまったのですが、大変喜んでいただけたとのご連絡を頂きました。

PRS レストア開始!!

PRSギターの一ファンとして、今までギター製作やレストアにおいて独自に培ってきたノウハウを惜しみなく継ぎ込み、PRSユーザーが手放すことを考えない、「さあギターを弾こう」と思い立った時にいつも真っ先に手にしているような、いつまでも弾いていたくなるような、そういうギターに仕上げようとPRSのレストアに踏み出すことにしました。

FGN(フジゲン)レスポール ピックアップ交換

今回はFGNのP90搭載のレスポールをフルサイズのハムバッカー搭載に変更する作業です。

FGN LP流石フジゲン、製品としての完成度は素晴らしいです。

FGN LPこれをフルサイズハムに変更します。
作業内容も費用もこのピックアップの下がどうなっているかにかかっています。
一応P90サイズのハムはどうか、ビルローレンスのL500はミニハムタイプがあるけどどうかとオーナー氏に提案はしましたが、フルサイズハムのレスポールが欲しくて、改造することを前提に購入されたとのことでした。

FGN LPで、ピックアップを外してみたら・・・フジゲン、芸が細かい!(笑)
本当に必要最低限しかキャビティーを掘っていない。ハイトアジャスト用のクッションすらない(ビリ付き防止用の薄いスポンジが張られてるだけ)。
深すぎれば一旦全埋めしなければならなかったところ、これならだいぶ工程が省略できるので結果安上がりになります。

FGN LPリアなんて配線溝までキャビティーが届かんもんだから穴を開けてます。
こういうところは本家Gibsonも見習って欲しいもんです。

で、この後一切画像がありません(笑)。
とりあえず、エスカッションビスを立てる箇所にドリルで穴を掘り、同径の埋め木をプラグカッターで作って埋め、フルサイズハムのザグリを行いエスカッションマウントで持ち込みのピックアップを取り付けて完了!という流れです(笑)。
つまり、キャビティーが浅かったので丸棒式のプラグを埋めるだけで済んだのです。
これが深いと丸棒が側面に圧着できませんので一旦全体を埋める必要が出てくるわけです。

PRS レストア開始!!

PRSギターの一ファンとして、今までギター製作やレストアにおいて独自に培ってきたノウハウを惜しみなく継ぎ込み、PRSユーザーが手放すことを考えない、「さあギターを弾こう」と思い立った時にいつも真っ先に手にしているような、いつまでも弾いていたくなるような、そういうギターに仕上げようとPRSのレストアに踏み出すことにしました。